客室一覧


平成14年に新たに建てられた客室棟「鶴の居」。
和室と和洋室の計4室には源泉かけ流しの客室露天風呂が備わっております。すべてが角部屋となり、雅な雰囲気が漂っています。
車で別館脇に付けることも可能ですので、
足の不自由な方やご年配の方にも大変人気の客室でございます。


別館『鶴の居』は全室半露天風呂付客室となります。
もちろん「黄金の湯」の100%かけ流しとなります。
眺望も小野子山を一望でき、開放感も抜群でございます。
夜は、蛇腹の扉を閉めれば内風呂となり、外気をシャットアウトしてゆったりと入浴できますのでご安心ください。

【SPEC】
・全4室
・和室タイプ「めじろ」「おおるり」「つぐみ」・・・踏込+10帖+8帖+広縁+客室半露天風呂+トイレ
・和洋室タイプ「べにましこ」・・・踏込+10帖+寝室(ツインベッド付き、約8帖)+広縁+客室半露天風呂+トイレ


ゆったりと落ち着けるお部屋です。
上質の寛ぎが身体と心をほぐしていきます。
ご家族、ご夫婦でのご利用に適した8畳1間のお部屋から、ゆったりとお寛ぎ頂ける12畳までのお部屋がございます。

【SPEC】
・全19室(客室は大正9年築か昭和7年築)(2018年2月に216、217号室リニューアル)
・間取り・・・踏込+和室(8帖/9帖/9.5帖/10帖/11帖/12帖)+広縁+トイレ



【2018年2月に216、217号室リニューアル】
和室1間を改装したお部屋でございます。白を基調とした和モダンな内装、大正時代の作りを残し、千明仁泉亭らしい部屋へと変わりました。216号室は9畳のこじんまりとしたお部屋です。2~3名様向きとなります。217号室は11畳で2~4名様向きです(狭くなりますが5名様までご利用いただけます)白の壁に黒の更紗がすっきりとした印象を与えてくれます。


本館二間のお部屋は、一番小さいお部屋で8畳二間といった広いタイプのお部屋になります。中には中庭に出られるものや、窓から小野子山を正面に見据えることができるお部屋がございます。
ゆっくり、のびのびとお過ごしいただければと思います。

【SPEC】
・全11室(客室は大正9年築か昭和7年築)
・間取り・・・踏込+和室二間(8帖+6帖~14帖+7帖)+広縁+トイレ

客室について

当館は木造のため少々音が響きやすくなっております。
伊香保ならではの静かな夜を、皆様に楽しんでいただく為に、少しばかりのご配慮をお願いいたします。

各客室に徳冨蘆花「不如帰(ほととぎす)」が置いてあります。
『千明仁泉亭』のことを書いた一節が冒頭にでてきております。
空いたお時間にお楽しみください!

宿泊のご案内

 ページ上部に戻る

群馬県伊香保温泉/創業500年時代の息吹が薫る宿